お話会について

目安時間5分
  • コピーしました

循環型在宅避難防災術お話会は随時開催中!

インフラに依存する現代の問題点・・・

電気やガス、水道インフラが整っている(ように見える)現在、もしこれが止まったらどうなるのか?

 

『そんなこと起こるわけない』

『日本は大丈夫だよ~』

という声が聞こえてきそうですが、何を根拠に?w

 

謎の停電が頻発していることを知っていますか?

いちいち毎度毎度の水道管破損程度の出来事は報道されませんが、謎の水道関連事故が起きていることを知っていますか?

2021年10月には和歌山市で水道管が通る橋が崩落し、約6万戸が一か月以上断水しました。

 

水道管の耐用年数は20年と言われていますし、法律では40~60年で交換すると決められていますが、まったく守られていません。

 

 

地震や台風などで停電することもありえます。

 

私が経験した阪神淡路大震災ですが、地震の影響で電気は7日、ガスは84日、水道は全復旧に90日要しました。

 

2022年9月には、台風15号の影響により静岡県清水区で広範囲にわたり断水し、全復旧に12日間も要しました。

 

エネルギー危機も叫ばれています。

 

原因のもとになる火種はあちこちにたくさんあります。

災害大国日本・・・

特に日本という国は災害大国です。

いつ、なにがおきてもおかしくありません。

 

そんな中でインフラに依存して生きていくというのはリスクでしかないと私は思います。

 

でも江戸時代より前は、そんなインフラはほとんどなかったのに、みんな平和に仲良く暮らせていたという歴史があります。

 

だから今だって、電気やガス、水道が止まっても、生きていけるはずなのです。

ただ便利さに慣れてしまっているので、いざそうなったら慌てふためくのは目に見えていますけど(笑)

 

でも昔ながらの暮らしを少し取り入れ、知恵を生かしていくことで、インフラが断絶されても生きていける可能性は上がります。

循環型在宅避難防災術とは?

私の推奨する『循環型在宅避難防災術』というのは防災というより、結局は昔ながらの暮らしに戻るというイメージですが、そこに現代ならではの便利なアイテムを組み合わせた方法をお伝えしています。

 

『そんな方法が!?』

『そんなアイテムが!?』

『こんなものが使い方次第でそんなことに使えるの!?』

『何気ない雑草がそんな便利だなんて!!』

などなど目からうろことはこのことです(笑)

 

そんなお話にご興味がある方はメルマガ登録をして頂けますと、収録動画を見て頂くことができますが、少し省略している部分もあるので、『全編を直接聞いてみたいよ~!』『直接話してみたいよ~』という方は、遠慮なくこちらからご相談くださいね♪

 

『誰か一人でも聞きたいと言ってくれる人がいれば開催する』

『お金は頂かずに物々交換』

という信念&やり方になりますが、なぜお金を頂かないのか?についてもちゃんと理由かあるのです。

それについてはお話の中でお伝えしていきます。

 

お一人でも希望者がいれば、その方と日程を相談して開催日を決め、そこに合わせて告知をして他の参加者さんを募ります。

 

お問い合わせやお話会の日程相談など、なにかあればお気軽に♪

 

 

 

 

  • コピーしました

リカ@サバイバリスト『今世を快適に生き抜く近未来対策と防災術』

学生時代のあだなは『ブツブツ』 肌質改善した今はノーファンデのアラサー。 肌質改善専門サロンを経営。 美容皮膚科学観点から肌の健康=綺麗な素肌を守るために必要なことや、既存の防災術では払拭できない不安を解消するための「非常識でありえない防災術」について発信中! 肌に悩む女性、防災を知りたい! という方のチカラになるよ!

最近のコメント

表示できるコメントはありません。