防災

【解決!!】備蓄しないトイレ術

目安時間 10分
  • コピーしました

今回は災害時のトイレどうする問題についてです。

 

 

 

実は!
自慢じゃないのですが防災用トイレは一切買っていません。
(あっ、嘘です。少しだけ買ってますが、これは電車とかで閉じ込められた時用の持ち歩きようです。)

 

 

全くトイレ備蓄というものはしていません。
詳しくはオンラインお話会でお伝えしていますが、こちらにもその点だけ書くことにします^ ^

 

 

 

では早速✨✨
りかさん流〜備蓄しない防災時トイレ法〜

 

⭐️用意するもの⭐️
・バケツ2つ
・スコップ
・土(微生物豊かな土が好ましい)

⭐️ルールは『大と小を必ず分ける!』⭐️

…ここまでで勘の良い方はピンと来たかも知れません(笑)

⭐️やり方⭐️
バケツを2つ用意しますが、1つはオシッコ用、もう1つがうんち💩用です。
こうすることで大小分離を謀りますw

 

 

オシッコ用バケツはシンプルにそこにおしっこを溜めていきます。とはいえ、溜めなくてもいいです。外に流しに行けばいいです。

畑や土が庭にあるなら、そこに撒いて、早く天に還しましょう。
夏の晴れてる日なんて、臭いなんて発生する間もなく、オシッコは即!天に召されます。

ポイントは、水たまりのようなオシッコたまりを作らないようにしましょう。
これをやっちゃうと蒸発が遅いので、臭いが気になるかもしれません。
平べったく土にかけるのがいいですね!

 

 

 

 

集合住宅や、庭に土がない方は、新聞紙か分厚めのタオルを何枚か犠牲にします。

家の中でバケツに用を足した後、オシッコをタオルに含ませて蒸発させる→これを繰り返す。

濡れて通気性が悪いまま置いておくと嫌気性菌(あとで説明が出てきます)が増えて臭いがキツくなるのですが、オシッコで濡れてもすぐ乾かしてあげれば、顔をタオルに数センチ手前まで近づけない限りそんなに臭いはしません。

さすがにタオルそのものをクンクン臭いを嗅ぐと、あ、おしっこの臭いするwってなりますけどね🤪

 

 

雨の日は濡れるところに干(干すっていうか雨にさらす)して、雨に洗って貰う(災害時という想定なのでこのタオルを水道から出る水で洗うというのは想定していません)。
タオルを順繰り順繰り使うので、本当に枚数必要です。

 

マンションの方は、災害時は本当にトイレは水道管の問題的に使わない方が良いですね。特に地震時…

そして自分だけ使わないようにしても意味がないんですよねー😢マンションの住人全員が心得ておくのがいいんですけどね😢、、、

 

 

 

 

では、次は💩をどうするか。

 

バケツに土を入れる。


バケツにうんちをする。

スコップでザクザクっと混ぜ込む。
以上です。

これだけで、もううんちの混じった土に顔を数センチ手前まで近づけても、土の匂いしかしません🖐️
(公園の砂場の土とかだと、消毒剤が入ってたりする可能性があるので、臭いはあまり消えないかも…です。)

微生物が即!分解を始めますので、うんちが土の匂いに早変わりです🤪

しかし、好気性(空気を好む)菌と嫌気性(空気を嫌う)菌というのがおりまして、嫌気性菌が増えてくると、臭いが発生します。
どうなると嫌気性菌が発生するかというと、水気が増えてくると嫌気性は喜んで増えてしまいます。
なので大小分離というルールを守らないとなのですね🤔

 

 

 

そしてこのバケツ💩トイレですが、さすがに家族4人とかで何回も使うと湿気てきて、臭いがしてきます。なので、『湿ってきたなー…』と思ったら、天気のいい日に、バケツの土を広げてお日様に当ててあげて、乾かしてあげるといいです✨

乾いたらまた、バケツに戻して使えます。
庭に土があるお家なら、土を入れ替えてもいいですね⭐️

マンション暮らしの方や一軒家だけど庭に土がない、庭をコンクリートで固めちゃった!みたいな方も、これならできますね✨

さすがにうんちin土を、ベランダやコンクリートの上に直接広げるのは嫌だあ🤢と思われるようなら、うんちin土を広げる用のビニールシートのようなものを、買っておいてもいいかもしれません✨

 

 

 

 

ちなみに庭に土があるからといって、産まれたてホヤホヤ💩をそのまま埋めるのはNGです!!微生物に超絶負担です。
最初のうちはいいですが、家族何人もが何日もそれをやると庭がうんち臭くなります🤪

 

それをするなら、産まれた💩をカラッカラになるまで日向ぼっこさせて(乾くまでは虫が来ますが、乾いたら不思議なことに虫は来ないんです。私は理由を知ってるので不思議じゃないけど)、カラッカラになったら土に埋めるのはアリです✨

 

 

 

これで防災用トイレの備蓄は、バケツと土とスコップでいいですね^ ^

 

だって計算してもですよ?

 

私は家族4人暮らし。
1日1人あたり5回トイレを使うとしたら、
1日20個
1週間で140個
1カ月で600個…

 

え。無理ゲー。

いや、まぁ頑張ったら買えるけど…

どこに置く?www

 

ほんでそのゴミどうしてん?w家ん中にうんちオシッコ固めたやつが何百個もあるとか、潔癖な私は無理、、、ですw

 

災害時はごみ収集というインフラはもちろん止まりますからね🧐

 

あっ、うんちは生ゴミコンポストをされてる方ならそこに投入するのもありですね✨

 

 

 

もしくはこちらの『自然にカエルS』もおすすめです!

 

 

室内でも使える生ごみコンポストですが、トイレ代わりに使えます。

 

スコップで混ぜるのは割と面倒ですが、この自然にカエルSはレバーハンドルがついていて、ぐるぐる回せば中身が撹拌されます!

付属のエコパワーチップを自然にカエルSの容器にいれて、そこに大を産み落とし、レバーをまわせば即座に土の香りです!(もちろん経験済み)

 

湿ってきたなー…と思ったら、天日干しにして乾かして繰り返し使えます(メーカーは繰り返し使うことは推奨してはいませんが私は使ってますし、特に支障はありません)。

小は液体なので、小をここにもするとなるとすぐ湿ってきて匂いの原因になるので、やはり分けることをお勧めします。

 

はい。
ということで、今回も長くなりました✨

お読みいただきありがとうございます♪

  • コピーしました

   防災   0

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

リカ@サバイバリスト『今世を快適に生き抜く近未来対策と防災術』

学生時代のあだなは『ブツブツ』 肌質改善した今はノーファンデのアラサー。 肌質改善専門サロンを経営。 美容皮膚科学観点から肌の健康=綺麗な素肌を守るために必要なことや、既存の防災術では払拭できない不安を解消するための「非常識でありえない防災術」について発信中! 肌に悩む女性、防災を知りたい! という方のチカラになるよ!

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

リカ@サバイバリスト『今世を快適に生き抜く近未来対策と防災術』

学生時代のあだなは『ブツブツ』 肌質改善した今はノーファンデのアラサー。 肌質改善専門サロンを経営。 美容皮膚科学観点から肌の健康=綺麗な素肌を守るために必要なことや、既存の防災術では払拭できない不安を解消するための「非常識でありえない防災術」について発信中! 肌に悩む女性、防災を知りたい! という方のチカラになるよ!

最近のコメント

表示できるコメントはありません。